TOP- パーツ一覧- 購入時組合せ一覧- 情報- シュート動画- 規則- 製造-
[オススメ改造一覧 1-9 10-19 20-29 30-39 40-49 50-59
[未改造対戦一覧 1-9 10-19 20-29 30-39 40-49 ][隠し部屋]

オススメ動画


ライトランチャーの持ち方 ロングワインダーの使い方 ラッシュシュートの方法

グリップを持ってシュートをするとシュートの時にワインダーに引っ張られてランチャーブレます。できるだけランチャーの近くで持つかランチャーを持ってシュートした方がブレません。ベイロガーを付けた状態でもブレにくいシュートをすることができます。ロングワインダーでブレずに使えるようになれば、ベイランチャーよりも強力なシュートを放つことができます。ワインダーは真っ直ぐに引くことが大切です。真っ直ぐに引けなかったりランチャーが引っ張られるとランチャが壊れる原因になります。真っ直ぐ引く事ができればほとんど壊れません。


ロングワインダー プルフォーム




ロングワインダー スウィングフォーム



足首から膝→股関節→腰→肩→肘→手首の関節を動かしてランチャーを引く力に変えています。
力の流れがスムーズになると紐を引くスピードが速くなります。
ベイランチャーと同じ速さで引く事ができるとベイランチャーよりもパワフルなシュートになります。

ベイランチャー スウィングフォーム



足首から膝→股関節→腰→肩→肘→手首の関節を動かしてランチャーを引く力に変えています。
力の流れがスムーズになると紐を引くスピードが速くなります。
シュートの時はスタジアムに近づけてシュートをします。
紐を引く前は引き手(右手)が当たるのでスタジアムのカバーに当たらないギリギリの高さで、
紐を引き始めたときに引き手が離れるのでランチャーを少しだけ下げています。
シュートの時にスタジアムに接触させるとルールの「接地させたままシュート」になる可能性があるので少しだけ浮かせます。

シュート動画


シュートパワー検証 ソードランチャー 改造ワインダー


回転計を使ってランチャーのパワーを比べてみた。ベイランチャー ワインダー ロングワインダー 改造ワインダー 改造ベイランチャー



※レギュレーションに反する改造は大会では使用できません。私的対戦でも相手の承諾を得ずに使用することはいけません。絶対にダメです。 高回転で強力なベイと対戦する練習として作りました。 動画内の数字はrpm(1分間の回転数)を表示しています。改造品はベイロガーでは計れませんので非接触回転計を使用しました。余計な反射は回転数を計るのに邪魔なのでつや消し塗装をし、一部に反射シールを貼りました。表示される数値に1/5をかけるとベイロガー相当だと思います。強い順に改造ワインダー>ロングワインダー>改造ベイランチャー>ワインダー>ベイランチャーでした。今回は床から55cm上げた所でシュートしたのでワインダーの方が成績が良かったですが、床置きの場合ベイランチャーはもう少し頑張ります。この結果から、大会で改造ベイランチャーを使う悪い人が居てもロングワインダー&ライトランチャーでSPを上回ることができると判りました。大会で改造ベイランチャーを使う悪い人が居たらロングワインダー&ライトランチャーでやっつけてください。


ベイランチャー スウィングフォーム 至近距離で横から撮影


ベイランチャー スウィングフォーム 至近距離で横から撮影 スローモーション 12秒から


ロングワインダー プルフォーム 至近距離で横から撮影


ロングワインダー プルフォーム 至近距離で斜め上から撮影


コロコロ 神シュート






戻る